小学生

2019年度案内です。

 

 

小学生トップ

学び舎の小学生

選べる回数と曜日!

ご都合のつく曜日をお選びください。また、お休みの際の振り替えも可能です。

  • 週1コース 8,000円

 月曜日、火曜日、金曜日のいずれか 17:00-18:50  

  • 週2コース 12,000円

 月曜日、火曜日、金曜日から週2回 17:00-18:50

 

 

英・算・国がセット!

学び舎は中学校まで対応した総合学習塾。

だから、その先の中学校での勉強、高校入試までしっかり見すえた教育をしています。

1.英語 低学年は音声中心 

高学年は文字と文法へ

英語は習い事?いえ!英語は教科の一つです。

英語圏の赤ちゃんは、勉強しなくても英語を身につけるから、英語のシャワーを浴びれば日本人も自然と英語を話せるはず?

いえ、その方法では英語を話せるようにならないのはもはや通説です。

母国語として日本語が身についている状況においては、英語を「外国語」として勉強、訓練していく必要があります。

学び舎代表の専門は英語(中高一種免許・元中学英語教諭)。「英語教育」としての専門知識をフル活用し、低学年は音声から、高学年に進むにつれて文字や文法を意識した、英語に親しむだけではない、中学校、高校を意識した基礎作りを念頭に置いて、指導をしています。教材は、タッチペン教材(あいキャン)、絵本(アプリコット社)を利用した多読教材を中心に使用。生徒の成長に応じた最適の教材で進めていきます。

 

2.算数 計算と思考力のバランス

算数には、計算に慣れる練習的側面と、数学的思考力を育てる側面とがあります。

計算は好きでも応用問題は嫌いという生徒や中学校に入って急に数学が難しく感じる生徒は、それまでに数学的思考力を育ててこなかったからです。

学び舎の算数は、計算訓練と応用問題をセットにして進めています。進級式のテキスト(のびのびじゃんぷ)だから、苦手な生徒も得意な生徒も無理なく進められます。計算はもちろん大切。でも計算だけでは完結しない算数を目指すのが学び舎の姿勢です。また、定期的に全国模試(育伸テスト)を意識した授業を行い、高い学習意欲を育てます。

 

3.国語 漢字と読解問題

算数同様、漢字力読解力育成のバランスが大事です。漢字練習は退屈なものですが、繰り返し形を変えながら出題されるので、一冊のテキスト(のびのびじゃんぷ)を終えるころにはいつの間にか覚えてしまいます。

読解の苦手な生徒は文章を見るだけで拒否反応を示すこともありますが、テキストは毎回短くまとめられた半ページ分の読み物。読解問題に無理なく取り組める構成になっています。入塾当初は、国語の問題には慣れていない小学生が多いですが、テキストを重ねるごとにコツをつかんでいきます。また、国語でも全国模試(育伸テスト)を定期的に行い、ステップアップを目指します。

好評「お迎えサービス」!

最大13名まで対応いたします。曜日によってはお待ちいただくこともありますのでご了承ください。現在のところ(2019年2月現在)、どの曜日もお迎え可能です。