新型コロナウイルスの対応について

新型コロナウイルスの影響が懸念されますが、大子校、toiro常陸大宮校とも小規模な集団ですので、感染拡大防止に十分注意しながら、4月も通常通りの授業を行う予定です。

教師のマスク着用と体調把握、机、ドアノブ、トイレの消毒、休み時間ごとの換気等、教室の環境衛生に最大限務めてまいります。

首都圏を中心に緊急事態宣言が出された場合や常陸大宮市、大子町の学校の休校措置が取られる場合も状況を見ながら同様に運営していく方針です。

なお、茨城県を対象に緊急事態宣言が出された場合は、教室は休校とし、動画配信等での対処を検討しています。

また、現状でも感染防止のため欠席を希望される場合は、休会・返金で対処いたしますので、ご相談ください。